Menu

私たちの苺の紹介

Home
  • おおきベリーについて

私たちの苺の紹介

おおきベリーで生産している苺の紹介をさせていただきます。

あまおう

苺の品種

当農園で生産しているのは、
福岡県を代表する苺の王様「あまおう」です。

「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字をとって名づけられました。

「あまおう」は、色艶が良く、かためですが果汁が多くてジューシーな果肉、一粒40gにもなる食べごたえのある大きさ、絶妙なバランスの甘味と程よい酸味など、苺の魅力が沢山詰まっています。

福岡県は栃木県に次ぐ苺生産量全国第2位の名産地。
その福岡県で「とよのか」の後継品種として生まれたのが「あまおう」です。

「あまおう」は福岡農業総合試験場で約6年間という長い年月、試行錯誤の末誕生した、苺のサラブレッド、今では福岡一番の苺ブランドとなりました。

あまおう

生産スケジュール

生産スケジュール

イチゴの栽培カレンダーは6月スタート

農園風景

●6月~8月 土作り、苗作り、畝立て
土壌の太陽熱消毒(堆肥、微生物を散布し、地力を向上させる)
●8月下旬~9月中旬 株冷処理
約3週間、苗を冷蔵処理することで収穫期を前倒し(花芽分化促進)
●9月下旬 高濃度炭酸ガス処理を実施後、定植
炭酸ガス処理することでハダニ(害虫)を
殺虫処理(これにより農薬散布を軽減)
●10月〜 ハウス内の作業、手入れ

●11月下旬~5月 収穫、パック詰め

ワンポイント

あまおうは11月から5月頃まで収穫されます。
中でも、1月から2月の冬の寒い時期はあまおうが最も美味しくなる時期です。
出荷量は、3月から4月頃にピークを迎えます。

出荷

選別・収穫されて、綺麗に箱詰めされた苺がJA全農(全国農業協同組合連合会)を通して皆さんのご家庭に届けられています。

選別風景